カテゴリ:歳時記

2年ぶりの運動会

 5月から延期されていた運動会をようやく22日に実施することができました。開校20周年という節目の年の運動会は、コロナ禍で中止となった昨年を挟んで実に2年ぶりの開催。従来あった地域種目をカットし、午前のみの短縮した内容でしたが、たくさんの保護者や地域の方がグラウンドに訪れ、小中学生さらには保育園児を加えた「天北の子」の頑張りを大きな拍手で見守りました。

管内中体連終わる

10日、11日の両日は稚内市の各所で管内中体連球技大会が行われました。天北中バドミントン部からは9名の生徒が団体戦、個人戦に出場。惜しくも全道出場権の獲得はなりませんでしたが、それぞれにあと一歩まで迫る健闘ぶりでした。

6月初めの陸上大会を皮切りに2年ぶりに開催された管内中体連大会もこれで終了。今月末からは全道中体連が開幕する予定です。天北中からは釧路で行われる剣道大会に中2男子が1名、宗谷代表として出場します。

前期中間テスト

中学生の前期中間テストが行われました。天北地区も暑い日が続き、3階の教室の室温もどんどん上昇中。これでは頭もよく回らないと今回は1階のランチルームに場所を移して実施。さて、お昼前の美味しそうな給食のにおいの影響はでなかったのでしょうか?(笑)

駐車場がきれいになりました

近郊で工事を行っている業者の方が、地域貢献事業の一環として校舎前の駐車場のライン補修をしてくれました。毎日の車両の出入りで薄く消えかかっていたラインが、あっという間に鮮やかな白さを取り戻しました。来校された際の駐車が楽になること間違いなしです。

コツコツと学ぶ

 昨日は全国学力・学習状況調査でした。苦手な内容の克服にずっと取り組んできた子どもたち。今までできなかった問題ができていたり、さらに学び方の工夫が求められる点が見えてきたりと、毎日の積み重ねの成果と課題を確かめ合えた一日でした。

 中学校では「放課後20分学習」がスタートしています。スクールサポートスタッフさんが毎日校内の清掃と消毒をしてくれるおかげで、広い学校を児童生徒が掃除する機会は今年から一日おきになりました。下校便のスクールバスが出発するまでの間にできたわずかな時間の有効活用です。部活動がある子も練習前にひと頑張り。小さな積み重ねが必ず粘り強く学ぶ底力につながると確信しています。