学校からのお知らせ

2年ぶりの運動会

 5月から延期されていた運動会をようやく22日に実施することができました。開校20周年という節目の年の運動会は、コロナ禍で中止となった昨年を挟んで実に2年ぶりの開催。従来あった地域種目をカットし、午前のみの短縮した内容でしたが、たくさんの保護者や地域の方がグラウンドに訪れ、小中学生さらには保育園児を加えた「天北の子」の頑張りを大きな拍手で見守りました。

管内中体連終わる

10日、11日の両日は稚内市の各所で管内中体連球技大会が行われました。天北中バドミントン部からは9名の生徒が団体戦、個人戦に出場。惜しくも全道出場権の獲得はなりませんでしたが、それぞれにあと一歩まで迫る健闘ぶりでした。

6月初めの陸上大会を皮切りに2年ぶりに開催された管内中体連大会もこれで終了。今月末からは全道中体連が開幕する予定です。天北中からは釧路で行われる剣道大会に中2男子が1名、宗谷代表として出場します。

前期中間テスト

中学生の前期中間テストが行われました。天北地区も暑い日が続き、3階の教室の室温もどんどん上昇中。これでは頭もよく回らないと今回は1階のランチルームに場所を移して実施。さて、お昼前の美味しそうな給食のにおいの影響はでなかったのでしょうか?(笑)

駐車場がきれいになりました

近郊で工事を行っている業者の方が、地域貢献事業の一環として校舎前の駐車場のライン補修をしてくれました。毎日の車両の出入りで薄く消えかかっていたラインが、あっという間に鮮やかな白さを取り戻しました。来校された際の駐車が楽になること間違いなしです。

コツコツと学ぶ

 昨日は全国学力・学習状況調査でした。苦手な内容の克服にずっと取り組んできた子どもたち。今までできなかった問題ができていたり、さらに学び方の工夫が求められる点が見えてきたりと、毎日の積み重ねの成果と課題を確かめ合えた一日でした。

 中学校では「放課後20分学習」がスタートしています。スクールサポートスタッフさんが毎日校内の清掃と消毒をしてくれるおかげで、広い学校を児童生徒が掃除する機会は今年から一日おきになりました。下校便のスクールバスが出発するまでの間にできたわずかな時間の有効活用です。部活動がある子も練習前にひと頑張り。小さな積み重ねが必ず粘り強く学ぶ底力につながると確信しています。

学習の森

 グラウンドのすぐ横に「学習の森」があります。森の中へは小川を渡っていくのですが、そこにかかっていた吊り橋が壊れ、数年間渡ることができませんでした。先日、開校20周年ということで環境整備に力を入れて取り組んでいるPTA三役の方々が、橋を修理してくれました。また、来春に学校を「巣立つ」中3の人数に合わせて、6個の巣箱を作り、木々に取り付けてくれました。小学生たちはさっそく休み時間に「ゆらゆら橋」の愛称で親しまれている吊り橋を渡り大歓声でした。

運動会を延期します

道内では新型コロナウイルス感染症が再び拡大の様相を示しております。5月末日までの不要不急の外出自粛や、学校行事等の中止または延期の要請を受け、5月29日に開催予定だった合同運動会を延期する運びとなりました。延期日程については今後の情勢を見ながら調整し、確定次第あらためてご案内申し上げます。

 

【追記】本日、運動会延期のお知らせ文書を発出すると同時に、保護者の皆様には「あんしんメール」でその旨をお知らせしました。メール未着等の不具合があった方については、お手数ですが学校までご一報いただきますよう、お願い申し上げます。

天気も味方してくれた資源回収

未明から降り続く雨で実施が危ぶまれましたが、作業開始時刻に合わせたかのように天気が回復し、今年度の春の資源回収を無事に行うことができました。1時間ほどの回収作業の後、3つの班に分かれて学校周辺の環境整備も実施。「学習の森」の笹刈りや校舎前へのプランターの設置、グラウンドのゴミ拾い等を予定通り行うことができました。開校20周年を迎えた天北小中が、さらに10年、20年ときれいで豊かな学びのふるさとであるように、今年を起点に環境整備に一層力を入れていく予定です。

資源回収は小雨決行です。

春の資源回収は明日、5月8日(土)に実施します。朝は降雨予報も出ていますが、回収開始時刻までには落ち着く見込みなので「小雨決行」いたします。地域の皆様のご協力をお願い申し上げます。

交通安全教室

4月にしては多少肌寒い天気の中、自転車シーズン到来に向けて交通安全教室を行いました。沼川の市街地全体をコースにしての訓練を、駐在さんや保護者の協力も得ながら実施しました。

今年は総会ができました

昨年は新型コロナによる臨時休校のため開催できなかったPTA総会を、今年は例年通り4月参観日の後に行うことができました。会場をいつものランチルームから体育館に移し、ソーシャルディスタンスを保ちながら、今年一年の活動方針や計画について確かめ合いました。開校20周年を記念しての取組についても提案され、「子どもたちのために今できる限りのことを」の想いの下に令和3年の大人同士の力合わせのスタートです。

入学式が終わりました

4月7日、第20回目の入学式でした。今年度は小学校に3名、中学校に5名の新入生です。4月から転入してきた子も含めて、全校40名で令和3年度の学校の歩みがスタートしました。

卒業式が終わりました

3月21日に第19回目の卒業式が行われました。新型コロナの影響で異例づくめだった一年を越え、中学生6名、小学生5名がそれぞれ学校生活の大きな節目を迎えることができました。およそ1時間の式には保護者のほか在校生も出席。厳粛な中にも温かさのあふれる、思い出に残る卒業式となりました。

学び方を学ぶ

卒業式まであとわずか。中学校では「スタディフェア」が行われました。体育館を会場に中3のブースが設けられ、1・2年生が2人ずつ組になってそれを巡回しながら学習のアドバイスを受けるという初めての企画。実際に使った教材や体験談を交えながらのアドバイスに、後輩たちはメモを取りながら真剣に聞き入っていました。

3月の予定公開

3月の予定を掲載しました。「今月の予定」のページからご確認ください。今年度は3月25日が修了式となっております。

雪原を歩く

冬の体育と言えばスキー。例年はバスでスキー場へ出かけてゲレンデスキーに取り組んでいます。今年は新型感染症の流行で、各校でスキー場での混雑回避のため授業を取りやめたり、授業を分散化して参加人数を抑えるなどの対応をしています。天北小中は立地を生かして今年度は学校周辺での「歩くスキー」に切り替えて冬のスポーツに親しんでいます。滑ると歩くのでは大違い。板も靴も違うスキーに四苦八苦しながらも、天北の豊かな自然を子どもたちは楽しそうに巡っています。

2月の部活動予定

2月の部活動予定表を掲載しました。冬期間は悪天候に伴う予定の変更が生じますが、土日の活動も含めてその際は別途連絡をさせていただきます。

冬のお楽しみ、完成!

 PTAによる「冬の環境整備」が24日午前に行われました。暴風雪の影響で1週間遅れの実施となりましたが、1月の間にたくさん降った雪を利用して立派なチュービングスロープが完成しました。

冬休みに入りました

天北小中はいつもよりも少し短い冬休みに入りました。冬休み初日の今朝の気温はマイナス18℃。受験生の中3が休み返上で学習会に、羽球部の子どもたちが令和2年の練習納めに登校しています。明日からは6日間の学校閉庁日。ホームページの更新も年末年始休みをいただきます。6月の運用開始以来、半年でカウンターが示す訪問者数も12000を超えました。読者の皆様の日頃のご愛顧に感謝申し上げます。新しい一年もまた、天北小中HPをよろしくお願いします。

地域の今を知る・未来を語る

中学1年生は総合的な学習の時間で「稚内を盛り上げよう」をテーマに、様々なアイディアをまとめ、意見発表する探求学習をこの一年行いました。まずは地域をよく知ることからスタートしたこの学習のまとめとして、24日は互いの探求の成果をポスターセッションで交流しました。

小中が一丸となって

本校は「児童生徒会」が組織されています。22日は冬季に向けた総会が行われました。自分たちで考え、自分たちの力でよりよい学校生活を目指す自治活動を、小学生と中学生が一丸となって取り組んでいます。これもまた小中併置校ならではの特色の一つです。

1月の予定

1月の校内予定の掲載を始めました。未定の事項もありますが随時更新していきますので、必要に応じ「今月の予定」のページからご確認ください。

雪はともだち

不要不急の外出は控えながらも、日常的に体を動かすことも健康維持には重要です。低学年の子どもたちは学校裏で元気に雪遊び。マスクに防寒服の完全装備で雪まみれになって尻滑りや雪だるまづくりを楽しみました。

1月の給食メニュー

2学期も今週でおしまいです。お正月休みを挟んで、年明け7日からいつもよりも早い3学期が始まります。調理員さんの協力もあり、本校では初日から給食が出ます。1月のメニューを掲載しましたので「給食の予定」からご確認ください。令和3年最初の給食は人気メニューの「カレー」と「はちみつゼリー」です。

【12/21】給食のメニュー変更します

21日の給食は、冬至にちなんで「けんちん汁」から「かぼちゃ団子汁」に変更になっています。昔からの知恵にあやかり、元気で健康に冬を乗り切ってほしいという願いのこもったお昼ごはんです。

知恵と工夫で

感染症対策のポイントは飛沫防止と手指の衛生。特に重要とされる飛沫防止に向けては、日常的なマスクの着用に加え、授業や給食の際の防止ガードの使用や、ソーシャルディスタンスの徹底を天北小中でも続けています。対策グッズは今年度に入ってから様々なものが登場し、補助予算を活用して各校が次々と必要な備品や消耗品を導入していますが、広い場所での飛沫防止はなかなか手頃な物が見つかりません。本校では公務補さんが安価な材料を駆使して職員室や応接セットの飛沫防止対策をしてくれました。市内の公務補さんたちは互いに知恵や技術をシェアしながら、より良い教育環境づくりにいつも尽力してくれています。

まずは話し合いから

 あたり一面が銀世界へと変わった学校では、後期の児童生徒会が始動しています。楽しく過ごせる学校生活を目指して、子どもたち自身で考え、行動する経験を積み重ねる大切な学びの場です。どんな小さなことでも話し合うことがその基本。ソーシャルディスタンスや飛沫防止ガードを取り入れながら、大事なことは輪になって話し合う子どもたちです。

12月予定を掲載しています

12月の校内予定を掲載中です。「今月の予定」のページにてご確認ください。今学期の終業日は当初予定を変更し、12月26日となっております。

後期児童生徒会が発足

文化祭も終わり、児童生徒会も中2年以下の新体制へと代替わりする後期を迎えました。今日は立会演説会と投開票が行われ、4名の候補者全員が信任されました。

ご来場ありがとうございました

10月24日(土)午前10時半より沼川保育所・天北小中学校合同文化祭が開催されました。依然として続く新型コロナウイルス感染症対策を考慮し、市の総合文化センター大ホールで今年度は開催。伝統の全校合唱は発表できませんでしたが、演劇や器楽、ダンスで学校よりも広いステージの利点をいかし、のびのびとした演出で観客を魅了しました。天北地区から車で40分はかかる会場での開催にも関わらず、たくさんの保護者・地域のみなさまの来場と拍手をいただきましたことに心より感謝申し上げます。

手洗いが便利に

新型感染症に伴う臨時休校を経て、学校が再開してから4か月が過ぎました。感染症対策を継続しつつ、「新しい生活様式」を取り入れた教育活動や教育環境の整備が現在も進められています。稚内の各校でも国の「学校保健特別対策事業」による備品や消耗品が着々と配備されています。天北小の各階の手洗い場にも、手をかざすだけで石鹸が出てくるディスペンサーをシンクごとに設置しました。感染症予防の基本はマスクと手洗い。「世界手洗いの日」の本日より使用開始です。

ご協力ありがとうございました。

10月10日午前に秋の資源回収を実施しました。PTA会員と小中学生の有志が校区を1時間ほど回り、各戸から提供された資源物を回収させていただきました。春の回収が実施できなかった分、秋まで資源物をとっておいていただいた家庭もあり、例年よりもたくさん集めることのできた今回の回収でした。地域のみなさまのご協力に心より感謝申し上げます。収益につきましては教育活動に有効に活用させていただきます。

10月10日は秋の資源回収

今週末の土曜日は「秋の資源回収」を実施します。本校PTAが地域を回ります。回収を希望される方は、お手数ですが家の前に回収物を事前に出しておいてください。学校へ直接持ち込んでいただいてもかまいません。収益は教育活動並びにPTA活動に活用させていただきます。皆様のご協力をお願いします。