学校からのお知らせ

2年ぶりの運動会

 5月から延期されていた運動会をようやく22日に実施することができました。開校20周年という節目の年の運動会は、コロナ禍で中止となった昨年を挟んで実に2年ぶりの開催。従来あった地域種目をカットし、午前のみの短縮した内容でしたが、たくさんの保護者や地域の方がグラウンドに訪れ、小中学生さらには保育園児を加えた「天北の子」の頑張りを大きな拍手で見守りました。

管内中体連終わる

10日、11日の両日は稚内市の各所で管内中体連球技大会が行われました。天北中バドミントン部からは9名の生徒が団体戦、個人戦に出場。惜しくも全道出場権の獲得はなりませんでしたが、それぞれにあと一歩まで迫る健闘ぶりでした。

6月初めの陸上大会を皮切りに2年ぶりに開催された管内中体連大会もこれで終了。今月末からは全道中体連が開幕する予定です。天北中からは釧路で行われる剣道大会に中2男子が1名、宗谷代表として出場します。

前期中間テスト

中学生の前期中間テストが行われました。天北地区も暑い日が続き、3階の教室の室温もどんどん上昇中。これでは頭もよく回らないと今回は1階のランチルームに場所を移して実施。さて、お昼前の美味しそうな給食のにおいの影響はでなかったのでしょうか?(笑)

駐車場がきれいになりました

近郊で工事を行っている業者の方が、地域貢献事業の一環として校舎前の駐車場のライン補修をしてくれました。毎日の車両の出入りで薄く消えかかっていたラインが、あっという間に鮮やかな白さを取り戻しました。来校された際の駐車が楽になること間違いなしです。

コツコツと学ぶ

 昨日は全国学力・学習状況調査でした。苦手な内容の克服にずっと取り組んできた子どもたち。今までできなかった問題ができていたり、さらに学び方の工夫が求められる点が見えてきたりと、毎日の積み重ねの成果と課題を確かめ合えた一日でした。

 中学校では「放課後20分学習」がスタートしています。スクールサポートスタッフさんが毎日校内の清掃と消毒をしてくれるおかげで、広い学校を児童生徒が掃除する機会は今年から一日おきになりました。下校便のスクールバスが出発するまでの間にできたわずかな時間の有効活用です。部活動がある子も練習前にひと頑張り。小さな積み重ねが必ず粘り強く学ぶ底力につながると確信しています。

学習の森

 グラウンドのすぐ横に「学習の森」があります。森の中へは小川を渡っていくのですが、そこにかかっていた吊り橋が壊れ、数年間渡ることができませんでした。先日、開校20周年ということで環境整備に力を入れて取り組んでいるPTA三役の方々が、橋を修理してくれました。また、来春に学校を「巣立つ」中3の人数に合わせて、6個の巣箱を作り、木々に取り付けてくれました。小学生たちはさっそく休み時間に「ゆらゆら橋」の愛称で親しまれている吊り橋を渡り大歓声でした。

運動会を延期します

道内では新型コロナウイルス感染症が再び拡大の様相を示しております。5月末日までの不要不急の外出自粛や、学校行事等の中止または延期の要請を受け、5月29日に開催予定だった合同運動会を延期する運びとなりました。延期日程については今後の情勢を見ながら調整し、確定次第あらためてご案内申し上げます。

 

【追記】本日、運動会延期のお知らせ文書を発出すると同時に、保護者の皆様には「あんしんメール」でその旨をお知らせしました。メール未着等の不具合があった方については、お手数ですが学校までご一報いただきますよう、お願い申し上げます。

天気も味方してくれた資源回収

未明から降り続く雨で実施が危ぶまれましたが、作業開始時刻に合わせたかのように天気が回復し、今年度の春の資源回収を無事に行うことができました。1時間ほどの回収作業の後、3つの班に分かれて学校周辺の環境整備も実施。「学習の森」の笹刈りや校舎前へのプランターの設置、グラウンドのゴミ拾い等を予定通り行うことができました。開校20周年を迎えた天北小中が、さらに10年、20年ときれいで豊かな学びのふるさとであるように、今年を起点に環境整備に一層力を入れていく予定です。

資源回収は小雨決行です。

春の資源回収は明日、5月8日(土)に実施します。朝は降雨予報も出ていますが、回収開始時刻までには落ち着く見込みなので「小雨決行」いたします。地域の皆様のご協力をお願い申し上げます。

交通安全教室

4月にしては多少肌寒い天気の中、自転車シーズン到来に向けて交通安全教室を行いました。沼川の市街地全体をコースにしての訓練を、駐在さんや保護者の協力も得ながら実施しました。

今年は総会ができました

昨年は新型コロナによる臨時休校のため開催できなかったPTA総会を、今年は例年通り4月参観日の後に行うことができました。会場をいつものランチルームから体育館に移し、ソーシャルディスタンスを保ちながら、今年一年の活動方針や計画について確かめ合いました。開校20周年を記念しての取組についても提案され、「子どもたちのために今できる限りのことを」の想いの下に令和3年の大人同士の力合わせのスタートです。

入学式が終わりました

4月7日、第20回目の入学式でした。今年度は小学校に3名、中学校に5名の新入生です。4月から転入してきた子も含めて、全校40名で令和3年度の学校の歩みがスタートしました。

卒業式が終わりました

3月21日に第19回目の卒業式が行われました。新型コロナの影響で異例づくめだった一年を越え、中学生6名、小学生5名がそれぞれ学校生活の大きな節目を迎えることができました。およそ1時間の式には保護者のほか在校生も出席。厳粛な中にも温かさのあふれる、思い出に残る卒業式となりました。

学び方を学ぶ

卒業式まであとわずか。中学校では「スタディフェア」が行われました。体育館を会場に中3のブースが設けられ、1・2年生が2人ずつ組になってそれを巡回しながら学習のアドバイスを受けるという初めての企画。実際に使った教材や体験談を交えながらのアドバイスに、後輩たちはメモを取りながら真剣に聞き入っていました。